ツンベアー - ポケモン対戦考察まとめWiki|過去世代(第四世代〜第六世代)

ツンベアー

No.614 タイプ:こおり
通常特性:ゆきがくれ(天気が「あられ」の時、回避率が1.25倍になる・あられのダメージを受けない)
         ゆきかき(天気が「あられ」の時、素早さが2倍になる・あられのダメージを受けない)
隠れ特性:すいすい(天気が「あめ」の時、素早さが2倍になる)※クマシュンのとき「びびり」
体重  :260.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
氷物理アタッカーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ツンベアー9513080708050505ゆきかき/ゆきがくれ/すいすい
クレベース95117184444628514マイペース/アイスボディ/がんじょう
マンムー11013080706080530どんかん/ゆきがくれ/あついしぼう
Aサンドパン75100120256565450ゆきかき/ゆきがくれ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/かくとう/いわ/はがね
いまひとつ(1/2)こおり
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

攻撃が高めの氷タイプだが、火力・速さ・技の範囲はマンムーのほぼ劣化。
鈍足な上に氷タイプ故の耐性のためHPが高めの割には脆い。

あくび、アンコールといった補助技やサブウェポンも氷タイプにしては豊富だが、
メジャーな鋼タイプへの決定打が無い。一応馬鹿力を覚えるが最メジャーのハッサムやメタグロスには等倍。
アクアジェットがある代わりに氷の礫を覚えないためドラゴンタイプを牽制もし難いのは氷タイプとしてあまりに苦しい。
差別化自体はアクアジェット等で可能だが……マンムーの壁はあまりに高い。
すいすいを活かして別の道をいく方がいいだろう。

他の氷には無いすいすいがあれば差別化自体は難しくないが、そのすいすいも何かと悩みは多い。
・すいすいについて
雨パ下では強化されるアクジェや氷柱落としの追加効果も期待できる。先制できることで欠伸やアンコールも活用しやすい。
・・・が、自身の耐性・攻撃範囲の問題で対雨パとしての性能は殆ど無く、
多少違いはあれど岩技以外はニョロトノと範囲が殆ど被ってるので自分側で同時選出する意味もあんまり無い。
雨乞いを覚えるから自前で雨を降らせるのも手かもしれないが、技スペやチャンスは難しいところ。
ツンベアーの特徴の一つで、雨下においては最速の一撃技使いという点は一つの長所。

・ゆきがくれについて
身代わりを絡めたところで鈍足で耐久が並のツンベアーでは一匹倒すのが精一杯。
そもそもユキノオーと同時にツンベアーを選出することが困難である。


最新世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



技考察

攻撃技タイプ威力命中効果解説
つららおとし85(127)90怯み30%タイプ一致技。すいすい・ゆきかき発動時なら怯みも狙える。
れいとうパンチ75(112)100凍り10%タイプ一致技。性能安定。
ゆきなだれ60(90)/
120(180)
100優先度-4タイプ一致技。後攻かつ被弾で威力倍増。
鈍足との相性は良いが、すいすい・ゆきかきと相性が悪い。
ばかぢから120100攻撃・防御↓対氷・鋼。能力低下が痛い。
けたぐり20~120100-威力不安定。最大でもばかぢからと同等。
きあいパンチ150100優先度-3みがわりやZクリスタルとあわせて。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対炎・氷。高威力・命中難。
いわなだれ7590怯み30%ストーンエッジと選択。すいすい・ゆきかき発動時なら怯みも狙える。
あなをほる80100溜め攻撃対炎・鋼。Zクリスタルとあわせて。じしんは覚えない。
じならし60100素早↓100%あなをほると選択。威力は低いがZワザ化しなくても使える。追加効果も優秀。
じゃれつく9090攻撃↓10%氷技と範囲が被るが、格闘に抜群。ヘラクロス等に。
つじぎり70100急所ランク+1一貫性は高いが威力は低い。ヤドランブルンゲル等に。
アクアジェット40100優先度+1対炎。タスキ潰しに。雨下なら威力増強。
唯一の先制技。こおりのつぶては覚えない。
じたばた20~200100-きあいのタスキとあわせて。最大威力はゆきなだれ超え。
ぜったいれいど-30一撃必殺有効打の無い相手に。氷タイプやがんじょうには無効。
雨・霰下では最速のぜったいれいど使い。
変化技タイプ命中解説
あくび-流し技。きあいパンチと相性がよい。
ちょうはつ100補助技対策。ゆきなだれと相性がよい。
アンコール100起点化回避に。すいすい・ゆきかき発動時なら上から撃てる。
つるぎのまい-攻撃を強化。アクアジェットと相性がよい。すいすい・ゆきかきとあわせて全抜きも。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。ゆきなだれと相性がよい。
あまごい-すいすいなら素早さ強化。アクアジェット強化、炎技弱体化にも。
あられ-ゆきかきなら素早さ強化、ゆきがくれなら回避率上昇。タスキ潰しにも。

Zワザ考察

Zワザ元にする技威力解説
レイジングジオフリーズつららおとし160(240)A特化で無振りメガリザードンXを中乱1。
れいとうパンチ140(210)通常時の命中重視。
ぜんりょくむそうげきれつけんばかぢから190能力低下のデメリット無し。
きあいパンチ200優先度と被弾時失敗のデメリット無し。
けたぐり160威力固定。
ワールズエンドフォールストーンエッジ180必中。
いわなだれ140通常時の命中重視。
ライジングランドオーバーあなをほる160溜め無し。

型考察

物理アタッカー型

性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ調整 残りHP/攻撃252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/こだわりスカーフ/せんせいのツメ/オボンのみ/こだわりハチマキ
確定技:つららおとしorれいとうパンチ
選択技:ストーンエッジ/ばかぢから/つじぎり/ぜったいれいど/ゆきなだれ/アクアジェット/きあいパンチ
補助技:あくび/アンコール/みがわり

特性にこだわらない基本型。意外と補助技はあるので流しも可能。

こいつに有利な奴がでてくるってことはこいつが引かなければいかないような状況が多い。
半減されてor相手の抜群技うけてまで雪雪崩したいかというと微妙なライン。

H252D28振れば控えめサザンドラの大文字を耐えて意地っ張りA132でH252振りのサザンドラを確1にできる。
氷柱落しだと意地っ張りA252振りでも耐久無振りサザンドラが乱1(割合:94.6~111.3%)
サザンドラ側がHに156以上振ってると氷柱じゃ確2
まぁそのあとなにもできないけど。

雨パ型

特性 : すいすい
性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ調整 耐久調整
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ/半減実/きあいのタスキ/各種ジュエル/たつじんのおび/
確定技:つららおとし/アクアジェット
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/ばかぢからorけたぐり/ぜったいれいど/つじぎり
補助技:つるぎのまい/ビルドアップ/あまごい/みがわり/アンコール

BW2で獲得した特性すいすいとアクアジェットを利用して雨パに組み込む型。
すいすいのおかげで、つらら落としの怯みを狙えるようになった。
雨下では、準速で130族まで抜け、火力の方は、A特化珠つららおとしでH振りマルスケカイリューが高乱数(14/16)になる程度。
他の雨パ物理アタッカーとの差別化のために絶対零度は必須か。

すいすいこそアンコールが生きると思うんだが。
すいすいでアンコールが使えるのはニョロボンとゴルダックとこいつのみ。
相手が下手に補助を使えばアンコールで縛ってすいすい絶対零度で相手にプレッシャーを与えられるのは大きい。

努力値調整
H36=実値175(16n-1で砂ダメージ最小)
H76=実値179(10n-1で珠ダメージ最小)
H4 B36(またはH68 B4)=A130族(ガブリアス・マンムー)の不一致いじっぱりストーンエッジを確定耐え
H4 D92(またはH116 D4)=C130族(ラティオス)の一致ひかえめりゅうせいぐんを確定耐え
A188補正無=H4振りカイリューを珠つららおとしでマルチスケイル込み確定1発
A204補正無=H252振りカイリューをジュエルorハチマキつららおとしでマルチスケイル込み確定1発
A252補正無=H252振りカイリューを珠つららおとしでマルチスケイル込み低乱数1発(37.5%)
A252補正有(攻撃特化)=H252振りカイリューを珠つららおとしでマルチスケイル込み高乱数1発(87.5%)
S156補正無=雨時実値180、最速111族(化身ボルトロス)抜き
S172補正無=雨時実値184、最速115族(アグノム、ライコウ)抜き
S236補正有=雨時実値220、素早さランク+1の最速80族(スカーフor1舞いようきカイリュー)抜き
S252補正有(最速)=雨時実値224、素早さランク+1の準速97族(スカーフor1舞いいじっぱりオノノクス)抜き
※準速だと雨時実値204で、スカーフor1舞いようきカイリューなどにも抜かれるため、通常は最速近くを推奨
調整例
ようき@いのちのたま H4 A188 B36 S252 残り28
AS=上記の努力値調整を参照
HB=A130族の不一致いじっぱりストーンエッジを確定耐え
使用例
・意地っ張りAS252 つららおとし/アクアジェット/馬鹿力/絶対零度
以上の構成で雨パで潜ってみたけど、それなりに活躍。特に絶対零度が相手の水ポケモンや格闘ポケモンを仕留めるなど、なかなかいい感じで機能した。
雨状態だとフリージオを抜いて最速の絶対零度使いになれるのは大きいかも。
ただ、やはり弱点が多いのでストーンエッジやバレットパンチがきつい。上でも書かれているように目的に合わせた素早さと耐久調整は必須かも。
もともとの耐久はそれなりなので、攻撃よりも耐久に振って零度を撃つ回数を増やすというのもありかもしれない。
・ようきH52A188B4D28S236 つららおとし/けたぐり/アクアジェット/アンコール@珠(すいすい時に素早さランク+1の準速80族(スカーフor1舞いカイリュー)抜き)
かなり活躍してくれた。キングドラ抜きの雨パで潜っているので非常にドラゴンを呼ぶが、ことごとく返り討ちにしてくれる。
マルチスケイルカイリュー含めて氷弱点のH4振りドラゴンはつららおとしで全部確1まで持っていける。
相手がスカーフであった場合でも、ひかえめラティオスのりゅうせいぐんを低乱数1(2/16)。いじっぱりオノノクスの逆鱗は確定耐え。
いじっぱりガブリアス・マンムーのストーンエッジを最高乱数以外耐え(ただし珠ダメージでこっちも落ちるが)。
マンムーの場合、けたぐりだけでは落とせないので、いじっぱりストーンエッジを受けて珠ダメージ分のHPが残るかは乱数になる。ようきなら珠ダメージ込みで確定で耐える。
結構Sに振っているおかげで、スカーフトゲキッスに上から一致弱点をつけ、かそくバシャーモにはまもるアンコールが決まる。
ひかえめシャンデラの大文字を雨下で確定で耐えるので、並みの炎アタッカーは珠ダメ込みで耐えてアクアジェット2回で返り討ちにできる。雨での炎半減の恩恵。
ナットレイはH振りだけならけたぐりで確2だが、ジャイロボールで返り討ちにされるので補助技アンコールを決めるか、こだわり草技以外は有利に立ち回れない。
キノガッサのテクニシャンマッハパンチは珠以外なら無振りでも耐えるので、B調整をしてラムのみを持たせる型もキノガッサ狩りとしてあり。
↑珠じゃないテクニガッサなんてほとんどハチマキかジュエルかタスキ、こちらも大ダメージを受けることになるし相手にしないほうが無難。

対ツンベアー

  • 注意すべき点
    氷タイプの割に技の範囲が広く、アンコール、あくび、絶対零度もあり耐久型に強い。
  • 対策方法
    耐久はそこそこあるが遅いのでアタッカーで二発殴れば問題なく倒せるが、サブウェポンは豊富なので弱点を突かれないようにしよう。

覚える技

レベルアップ

5th6thSM威力命中タイプ分類PP備考
クマシュンツンベアークマシュンツンベアークマシュンツンベアー
-----1つららおとし8590こおり物理10
---1-1ぜったいれいど-30こおり特殊5
---1-1あばれる120100ノーマル物理10
-1-1-1ばかぢから120100かくとう物理5
-1*-1-1アクアジェット40100みず物理20*BW2以降
-1----なきごえ-100ノーマル変化40
-1-1-1がまん-100ノーマル物理10
-1-1-1こごえるかぜ5595こおり特殊15
---1-1こなゆき40100こおり特殊25
551111なきごえ40100ノーマル変化40
115-55こなゆき40100こおり特殊25
999-99がまん-100ノーマル物理10
131313131313こごえるかぜ5595こおり特殊15
--1591515なかよくする--ノーマル変化20
171717171717みだれひっかき1880ノーマル物理15
212121212121しおみず65100みず特殊10
252525252525こらえる--ノーマル変化10
29-29-29-あまえる-100フェアリー変化20
-29-29-29いばる-85ノーマル変化15
333333333333きりさく70100ノーマル物理20
363636363636じたばた-100ノーマル物理15
-37-37-つららおとし8590こおり物理10
414141414141ねむる--エスパー変化10
454545454545ふぶき11070こおり特殊5
495349534953あられ--こおり変化10
535953595359あばれる120100ノーマル物理10
576657665766ぜったいれいど-30こおり特殊5

※進化したときに覚える。

技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技79こおりのいぶき6090こおり特殊10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
秘07ダイビング80100みず物理10

タマゴ技

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あくび--ノーマル変化10
ゆきなだれ60100こおり物理10
アンコール-100ノーマル変化5
れいとうパンチ75100こおり物理15教え
つじぎり70100あく物理15
ダメおし60100あく物理10
ねごと--ノーマル変化10技88
きあいパンチ150100かくとう物理20教え
じゃれつく9090フェアリー物理10

教え技

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
けたぐり-100かくとう物理20
こごえるかぜ5595こおり特殊15Lv
ばかぢから120100かくとう物理5Lv
ほしがる60100ノーマル物理25
れいとうパンチ75100こおり物理15タマゴ
きあいパンチ150100かくとう物理20タマゴ
みずのはどう60100みず特殊20
ねごと--ノーマル変化10タマゴ/技88

遺伝

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件クマシュン(Lv37)→ツンベアー

遺伝経路

全てドーブルでOK。

あくびレベル技:ヌオー系統・ノコッチ・ナマケロ・ケッキングバクーダ系統・ビーダル系統・カバルドン系統・バオップムンナ・デカグース系統・ネッコアラ
ゆきなだれレベル技:ドーブル(アマルルガ系統・クレベース系統・バイバニラ系統・ルージュラ系統)・四世代技マシン
アンコールレベル技:ジュゴン系統・ケッキング系統・トドゼルガ系統・ダイケンキ系統・チラーミィエモンガ・アシレーヌ系統
れいとうパンチレベル技:
自力習得:(ORAS教え技)
つじぎりレベル技:ダグトリオペルシアン系統・カモネギハブネークアブソルスカタンク系統・マニューラレパルダス系統・ゾロアーク
ダメおしレベル技:ラッタ系統・ペルシアン系統・オコリザル系統・ブラッキーキリンリキドンファングラエナ系統・マニューラエンブオー系統・レパルダス系統・ココロモリ系統・ワルビアル系統
ねごとレベル技:バクオング系統
自力習得:(技マシン88)
きあいパンチレベル技:ヤルキモノズルズキン系統
自力習得:(ORAS教え技)
じゃれつくレベル技:ペルシアングランブル系統・マッスグマナマケロエネコクチートニャルマームーランド系統・レパルダス系統・デデンネ