ナットレイ - ポケモン対戦考察まとめWiki|過去世代(第四世代〜第六世代)

ナットレイ

No.598 タイプ:くさ/はがね
通常特性:てつのトゲ(接触技を受けると最大HPの1/8ダメージを与える)
隠れ特性:きけんよち(相手が弱点タイプの攻撃技または一撃必殺技を覚えているかどうかが分かる)※テッシードの時、「てつのトゲ」
体重  :110.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ナットレイ74941315411620489てつのトゲ/きけんよち

ばつぐん(4倍)ほのお
ばつぐん(2倍)かくとう
ふつう(1倍)こおり/じめん/ひこう/むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ノーマル/いわ/はがね/みず/でんき/エスパー/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなしどく

11の抵抗と無駄のない種族値配分
高威力のタイプ一致技パワーウィップとジャイロボールを覚える。宿木のタネや電磁波などの補助技も優秀
互いの苦手タイプを補い合える点で、シャンデラブルンゲル等と相性がよい。
雨パの中核となるニョロトノ、キングドラ、ラティオスなどに強いため雨パキラーとなりうるが、当然雨パ側もこいつをメタってくるので過信は禁物。

氷が等倍なので水タイプに強いが、電気タイプには炎技が広まりつつあるので電気受けとしては安定しないかもしれない。
弱点としては技の範囲が狭すぎること、役割破壊(特にめざパ炎)を受けやすいところである。
特に前者は、相手によっては泥仕合になるという危険な要素を持っていて、同族対決や鋼等との対決は
泥仕合確定となるので見切りを付けて相手に倒させる等の工夫が必要。

ラティオスの主な技を受けることができるが、ナットレイの影響でめざめるパワー(炎)が増えたので注意。
臆病C181(C248振り 炎なので特攻はU)@珠のめざ炎70はHP振りのみだとピッタリ確1。特防に振っているならば多くの場合は確2。

特性とゴツゴツメットの併用は29%のダメージ
身代わりが攻撃を受けた場合は鉄のトゲもゴツゴツメットも発動しない

BW2教え技の熱風と馬鹿力には注意。
これまで弱点をつかれなかったポケモンに弱点をつかれる可能性がある。
熱風持ちには1耐え出来ようが居座れず、
馬鹿力はH252振りだけだと実値A200(補正ありのA130族)の鉢巻orジュエルで最低乱数以外1発で落ちる。


最新世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察

隠れ特性は「きけんよち」だが、テッシードの時点では隠れ特性であってもてつのトゲである。
そのため、ナットレイに進化させないとどちらの特性なのかがわからず、進化レベルも40と高いため、隠れ特性個体の厳選は他よりも手間を要する。

てつのトゲ
さめはだと同効果で、接触した相手に1/8のスリップダメージを与える。
物理受けを任されるナットレイとは非常に相性がよく、ゴツゴツメットと併せれば1/3近くものHPを削る強靭なダメージソースとなる。
特殊受け型であっても擬似的に一定の物理対面性能を確保することが出来る。
第七世代ではてつのトゲのダメージで相打ちになった場合こちらの負けとなる点には注意。
きけんよち
弱点の少ないナットレイにとっては発動/非発動で相手の技をおおよそうかがい知ることができ、
特に所持者がわかりにくいめざめるパワー炎を判定できるのは確かな利点である。
しかし有利不利の明白なナットレイは、きけんよちの発動に頼るまでもなく退くべき相手が多いことも事実。
てつのとげであっても耐久型なら「まもる」で様子見することで相手の有効打の所持が判別できることもあり、
現状では本特性の採用価値は薄いというのが結論である。
相手が積み技+有効打を持つ場合はまもるが悪手になるため、その場合に限れば迅速に後続に退ける点が評価できるが少々ピンポイントと言える。

技考察

攻撃技タイプ威力命中効果解説
パワーウィップ120(180)85-タイプ一致技。高威力だが命中不安。
タネマシンガン25(37)*2~5100-タイプ一致技。命中安定。タスキやみがわりに強い。
5発ならパワーウィップを超えるが期待値は3発。
ジャイロボール1~150
(1~225)
100-タイプ一致技。鈍足と相性が良い。
アイアンヘッド80(120)100怯み30%タイプ一致技。でんじはと相性が良いが、無振りで抜ける相手は少ない。
じならし60100素早↓100%対炎・電気・鋼。一致技との相性補完に優れる。
追加効果が優秀だが、ジャイロボールとの相性は悪い。
はたきおとす65/97100道具排除一貫性が高く、交代読みで撃ちやすい。
追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
しっぺがえし50/100100-後攻なら威力倍増。鈍足と相性が良いが、流し際には威力が上がらない。
つばめがえし60必中-対草・虫。ヘラクロスキノガッサに。
ころがる30905ターンまたは外れるまで行動固定
ターンごとに威力倍増
Zワザ化前提。リザードンウルガモスなどへ。
めざめるパワー(炎)60100-4倍ピンポイント。無補正無振りで無振りカミツルギを確1。
H振りメガハッサムは確3、H振りナットレイは超低乱3。
がむしゃら-100-有効打の無い相手に。鈍足高耐久なので使いにくい。
だいばくはつ250100自分瀕死大ダメージを与えつつ退場。
変化技タイプ命中解説
やどりぎのタネ90一貫性の高い削り技。高耐久と相性が良い。
でんじは90妨害技。アイアンヘッドと相性が良いが、S無振りで抜ける相手は少ない。
どくどく90耐久型対策。毒は呼びにくいが、鋼には注意。
ステルスロック-サポート用。高い流し性能と相性が良い。
まもる-様子見や、やどりぎのタネ・たべのこしのターン稼ぎに。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。やどりぎのタネやでんじはと相性が良い。
つるぎのまい-攻撃を強化。流し際に積めるが、炎技持ちが来たら自身が流される。他の積み技も同様。
のろい-攻撃・防御を補強、素早さ低下。ジャイロボールと相性が良い。
てっぺき-防御を強化。てつのトゲやゴツゴツメットとあわせれば物理に滅法強くなる。
ねをはる-やどりぎのタネ、たべのこしと合わせて徹底的に居座る。
ただし、交代できなくなるのは小さくないデメリット。

・最遅(Lv.50実数値22)時の相手の素早さ実数値によるジャイロボールの威力の目安

威力相手の素早さ備考
150132準速80族(カイリューメガフシギバナ等)、最速68族
120105無振り85族(スイクンクレセリア等)、準速53族
8070無振り50族(マリルリクチート等)

ちなみに、ジャイロボールの威力計算式は「(25*相手の素早さ実数値/自分の素早さ実数値)+1」で、最高威力は150、最低威力は1である。


型考察

特殊受け型

性格:しんちょうorなまいき
努力値:HP252 特防252/HP252 耐久調整
持ち物:たべのこし/オボンのみ/オッカのみ/ヨプのみ/カゴのみ
確定技:パワーウィップorタネマシンガン/やどりぎのタネ
選択技:ジャイロボールorアイアンヘッド/でんじは/まもる/みがわり/ねむる/ステルスロック/どくどく/のろい

攻撃種族値は94とあまり高くないが技の威力が高いため実際の火力はなかなか高い。
ただメイン技の鋼・草は炎や鋼にどちらも半減されるので注意。タイプ補完の地震を覚えないのがちと痛い。
ギャラドスシャンデラブルンゲルとお互いの弱点を補い合える。

遅い素早さを生かしてタイプ一致ジャイロを使いたいが、こいつが呼ぶ相手には素早い奴が多い
(ウルガモス、シャンデラ、ゴウカザル等)ため、そいつらを牽制できる電磁波の優先度が高い。
水、電気、ラティ等繰り出せる範囲は非常に広い。

のろいやつるぎのまいは炎技持ちが来ると積んだ1ターン完全に無駄にしてしまうので、使うとしても後半のみ。専用の型で扱うべし。
草技鋼技ともメジャーな半減タイプが多いので序盤は有利な相手に出し一貫性のあるやどりぎのタネを放っておくのが安定。
↑遅いからトリルなりマヒ撒きなりのサポートが欲しいな
熱風・馬鹿力が教え技になった以上先手とられるのはきついから。
↑麻痺なんて撒いたらジャイロの威力はガタ落ちだしトリルやったうえで更に積みまでやるとかいう隙だらけの戦法は現実的じゃない。
別のポケモンで相手のナットレイ処理役を落とした後に積んで突破していくってのが鈍い型や剣舞型のナットレイだろ。
↑鈍いや剣舞なくても水などの役割持てる相手は突破できるんだから積む必要ないと思うけど
鈍いは防御あがる分役割対象の安定に繋がったりする場合もあるだろうから使えないとは言わないが
ナットは鈍足な為剣舞の火力上昇による抜き性能や釘付け性能が期待できないから普通は剣舞を採用する意味がない
トリパならまだ火力上昇のメリットが出てくるんで剣舞使う場合はほぼトリパピンポじゃないの?
↑剣舞はトリパで使わねえだろ
シングルではただでさえターン足りないのに
電磁波入れてすばやさ調整して使ったり有利な相手にだして積むのが一般的
つか剣舞ここから消してもいいと思うんだけどね
一回入れてみたけど積む機会あんまなかったし
↑ターンが足りないから火力上昇で釘付け対象増やしてなるべく交代しないようにするんじゃないの
まあトリパ前提なら攻撃補正でもかけてやるべきだとは思うけども
剣舞削除に関しては同感かな

・でんじはを使う場合の素早さ調整先と必要努力値

素早さ実値必要努力値調整先
4212最速100族
4536最速111族
4644最速115族※同速の最速116族は電磁波無効のゼブライカと最速の少ないエルフーンのみ

無振りだとマヒさせても最速95族にも抜かれるが、
わずかな努力値(36)を振ることで激戦区の最速111族まで抜けるため費用対効果は優れている。
明確な耐久調整や攻撃調整のために努力値が不足するのでなければ振っておきたい。
サイクルの1週目ではマヒさせただけで流されても、2週目に抜ければ2発圏内の相手に後出しを許さない。
電磁波とアイアンの怯みで47.5%行動不能にできるので宿木や食べ残しと相性がいい。

特防の調整先を定めて、仮想敵への遂行能力を上げるために攻撃に回せるか検討しませんか?
とりあえず特防特化の場合、臆病ラティオスの眼鏡流星群の最大ダメが69
食べ残しの回復量11が受け出し時と流しターンで11×2=22
3回受けて出して特攻半減の4発目でやっと低乱数で落ちる
流しターンに宿木を撒けばもっと耐える。
ただラティオス自身は3回も繰り出せる能力がない(こちらとしても出させてはならない)ので
正直ここまで必要なのかどうか?
↑特防調整は必要ないと思う。かなりの範囲を受けられるこいつで仮想敵調整しても本来の役割を放棄するようなものかと。
少しでも耐えられるように特化したほうがいいと思う、めざ炎で奇襲されることも多いしね。

地ならしって入らないの?鋼や炎が厳しい・・・・
↑ナットレイは元々そいつらに対してはどうあがいても不利。
まともなダメージが入るヒードランなんかは風船持ちも多いしね。
ナットレイでそいつらと対峙する時は相手の繰り出しが殆どだから交代際に電磁波ややどりぎが入れば十分。
技スペ削って無理に対抗しなくても交換でいいと思う。
↑対峙というよりも交換読みで打つ祭には重宝する 特にガモスなんかはラムのみ持ちもちらほらみるから電磁波打って無意味になるより地ならし打ってS下げた方が後続での処理はしやすくなる あとナットレイとの対面ではかなり有利に立てる よってじならしもなくはないと思うんだが
地ならしは磁力ジバコイルに捕まったときに一矢報いることができる
4割ちょいだから宿り木撃ったほうがまだマシかも知れないけど

実践例
  • パワーウィップ/でんじは/やどりぎのタネ/アイアンヘッドor補助技@たべのこし
    最遅にしない場合の定番の技構成。
    技が読まれるからと無意味に奇を衒うよりも基本的な構成の方が強いというのはどんなポケモンであっても常識である。

  • 181-116-162-×-165-47(しんちょう 252-12-84-0-108-52)
    A…余り
    HB…A181テラキオンのインファイト耐え
    HD…C181ラティオスの命の玉めざ炎高乱数耐え、C161キングドラの眼鏡+雨ハイドロポンプ2耐え
    S…麻痺したスカーフバンギラス+1までのポケモン抜き

鉢巻型

性格:ゆうかん
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:パワーウィップ/ジャイロボール
選択技:やどりぎのタネ/どくどく/じならし/タネマシンガン/だいばくはつ

有利不利が明確で撃ち逃げになりやすいナットレイと鉢巻は相性がいい
高威力のタイプ一致技を拘り鉢巻で強化することで相手に大きな負担を与えていく型
補助技はサポート目的ではなくナンスへの交代読みなどで使う

・最鈍(Lv50実値22)のときのジャイロの威力と相手の素早さの目安
150(最大威力)=132(極振り80族、最速68族)
120(同倍率ウィップ)=105(無振り85族)
80(アイアンヘッド)=70(無振り50族)

最大威力ジャイロはHP4or防御4振りガブが高乱1(29/39)程度の火力
ステロが撒いてあれば無振りマンダは威嚇込みでも確1なので後出しを許さない
HPグロスは地均しで確3(鉄のトゲ1回で乱2)、ウィップで低乱3

つばめがえしはどう?仮想敵は鈍足草とルンパッパ。
↑鈍足草はともかく、ルンパッパに対してはパワーウィップの方が火力高いはず。というか、ハチマキを持っている以上、ウィップで耐久無振りルンパ確1。一方のつばめがえしはハチマキがあっても素耐えされてしまう。なので、仮想敵にルンパは無い。
鈍足草についてだけど、計算したところ期待ダメージが2倍つばめがえし>一致ジャイロボールとなる最高のSが71で、これは無振り無補正トロピウス(期待ダメージが1だけ違う)に相当する。ただ、問題は進化最終形態の草で1番遅いのがナットレイということで、眠らせる技を持っているポケモンに対してがあまり安定しない気がする。逆に言えば、そういう技を持っていない鈍足草に対して使い勝手が良いことになるけど。
むしろ、ちいさくなるで回避率を上げてくるポケモンに対して有用な技では無いだろうか、素で殴るならジャイロやウィップの方が有用性があるが。

選択技について
・やどりぎのタネ
ジャイロ地均し読みで出てくるナンス対策になり、呼ぶ鋼にも有効で一貫性が高い。
交代促進や味方の補助にもなるので最有力候補。
・どくどく
交代後も効果が残る点では宿木より優れるが、呼ぶ鋼に無効化されるので一長一短。
・タネマシンガン
襷・頑丈・身代わりに有効。
1発でHPダースの身代わりが確1だが、草半減にバトンされると身代わりを破壊できない場合がある。
無振りライコウの身代わりは低乱1(8/39)だが、その後の交代先に与える負担は小さい。
対ナンスはカウンターで跳ね返るのが最後の1発のみなので、弾数によっては勝てる。
防御型無限トド(HP211防御156)の身代わりは最低乱1(1/39)、HPガブの身代わりは確2。
・だいはくばつ
呼ぶ鋼に半減されるのは痛いが、炎やサンダーに有効。HP252サンダーを確1。

不要な技解説
・でんじは
ナンスに効果が無い。また、麻痺させたポケにはジャイロが通らなくなる。
麻痺させたい高速ポケは半減ジャイロでも半分以上削れることが多く、
殴った方が対峙している相手との一貫性が高い。
・ステルスロック
対ナンスは電磁波同様。ステロを撒くなら別の型で。
・どくづき
鈍足の草やカットロトムしか有効な相手が存在せず、呼ぶ鋼に無効化されるなど入れるメリットは無い。
・しっぺ返し
今作の仕様変更で相手の交換時に威力が2倍にならなくなったので、交代読みとしても使えない。

配分例
  • 181-160-151-x-137-22(ゆうかん 252-252-0-x-4-0)
    勇敢HAぶっぱの実数値。Sは最遅。
  • 攻撃
    H207-B155までのスイクンを鉢巻パワーウィップで確1
    H207-B135スイクンの身代わりがタネマシンガンで最低乱数以外1発で破壊
    H183-B116ガブリアスを鉢巻ジャイロボール(150)で75%の高乱数1
    H175-B116までのラティアスを鉢巻ジャイロボール(150)で確1
    H207-B130バンギラスを鉢巻ジャイロボール(80)で確2(81.1%~95.6% ウィップだと確1、タネガンだと4発で落ち)


    耐久調整を考える場合は種族値上ゆうかんよりもなまいきなどの耐久上昇性格にしたほうが能力の伸びが良くなる。
  • 181-122-162-x-165-22(なまいき 252-60-84-0-108-0 余り4)
    HB…A181テラキオンのインファイト耐え
    HD…C181ラティオスの命の玉めざ炎高乱数耐え、C161キングドラの眼鏡+雨ハイドロポンプ2耐え
    S…最遅
    A…以下鉢巻補正前提
    パワーウィップでH151-B115キングドラに109~129ダメージ、タネマシンガン2発で同みがわり破壊。
    ジャイロボールでH155-B101ラティオスを高乱数1(93.6%)

  • 181-133-151-x-165-22(なまいき 252-148-0-0-108-0)
    HD…C181ラティオスの命の玉めざ炎高乱数耐え、C161キングドラの眼鏡+雨ハイドロポンプ2耐え
    S…最遅
    A…余り(H207-B135スイクンをパワーウィップで75%の高乱1)

アタッカー型

性格:ゆうかん/なまいき
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ヨプのみ/ジュエル
確定技:パワーウイップ/ジャイロボール
選択技:だいばくはつ/ねむる(カゴのみ)/やどりぎのタネ/みがわり/ステルスロック

特化ジャイロで無振りマンダが威嚇込みで確2なので2度目の後出しを許さない。(ステロ+鉢巻なら確定1)

一応、食べ残し込みHP252特防4で臆病珠ラティオスの流星群+特攻半減めざ炎を両方最大乱数以外なら耐える(微調整可)
こっちのジャイロで無振りラティは低乱1、珠反動1回で高乱、2回で確定。

やどりぎのタネは主にソーナンス用、普通はジャイロボールとパワーウイップで事足りる
↑やどりぎは確定でいいんじゃないだろうか。他に優先して入れるような技があるでもないし。
↑↑呼び込む相手から味方への負担を軽減するための技だからそんな限定的な技ではない
守ると併用すれば問答無用で4分の1もっていけるわけだし、拘りポケモンを体力吸い取りながらロックして後続へ繋ぐという使い方もできる。ガモスをはじめ炎が本当にきついので、ステロか宿り木のどちらかは絶対ほしい

配分は鉢巻型も参照。

  • 181-122-162-x-165-22(なまいき 252-60-84-0-108-0 余り4)
    HB…A181テラキオンのインファイト耐え
    HD…C181ラティオスの命の玉めざ炎高乱数耐え、C161キングドラの眼鏡+雨ハイドロポンプ2耐え
    A…パワーウィップでH151-B115キングドラ高乱数2。
    ジャイロボールでH183-B116ガブリアスを高乱数2(96.5%)、H175-B123ラティアスを高乱数2(90.6%)
    S…最遅

↑このテンプレはどっちかって言うと特殊受け型の範疇かと思う。
特殊受け型のほうに記述を移すか、もしくは特殊受け型からジャイロを抜き、
型名をアタッカー型からジャイロ型にでもして、努力値をHP252 耐久調整にするとかしたほうがいい気がする。


対ナットレイ

  • 注意すべき点
    草/鋼の複合により優秀な耐性と高い耐久値を持ち、受け出し性能や流し性能も高い。
    てつのトゲ+ゴツゴツメットによる対物理アタッカー性能も持ち合わせる。
    耐久型としてもやどりぎのタネやどくどくが無効で、でんじは、ステルスロック、やどりぎのタネ等で場作り→だいばくはつでの自主退場までできる。
    昨今では物理アタッカー型も増加しており、S20からの高火力一致ジャイロボールで圧力をかけてくる。
  • 対策方法
    長期戦になればなるほど行動回数やてつのトゲの発動回数が増え、圧倒的不利になる。
    やはり高火力の弱点技で速攻で終わらせたい。特に炎技は4倍弱点なので大ダメージを与えられる。
    やどりぎのタネやどくどくは通用しないが、おにびは有効。定数ダメによる確実なダメージソース+Aを下げられる。
    やどりぎや守るターンを呼んで有利なポケモンに交代したり身代わりを貼るのもよい。ただし鉢巻型に注意。

    <格闘技>
    無補正A振りメガバシャーモのとびひざげりでB特化ナットレイを低乱1(割合:86.1%~102.7%)
    無補正A振りメガルカリオのインファイトで高乱1(割合:99.4%~117.1%)
    A特化ハッサム@ハチマキのばかぢからでH振りナットレイを高乱1(割合:99.4%~117.1%)

    <炎技>
    4倍弱点でも役割破壊程度の炎技やめざパでは確1にはならないので、交代読みと併せて2回の試行回数を要する。タイマンで撃つ際は注意。
    C特化カプ・テテフ@こだわりメガネのめざめるパワー(炎)でD特化ナットレイを確2(割合:83.9%~99.4%)
    下降補正無振りガブリアスのだいもんじでD特化ナットレイを中乱2(割合:46.4%~55.2%)
    無補正A振り@ハチマキのほのおのキバでようやくH振りナットレイを高乱1(割合:99.4%~117.1%)

覚える技

レベルアップ

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
テッシードナットレイ
-1*パワーウィップ12085くさ物理10*SM以降
-1ロッククライム9085ノーマル物理20
11たいあたり40100ノーマル物理35
11かたくなる--ノーマル変化30
-1ころがる3090いわ物理20
-1のろい--ゴースト変化10
66ころがる3090いわ物理20
99のろい--ゴースト変化10
1414メタルクロー5095はがね物理35
1818ミサイルばり2595むし物理20
2121ジャイロボール-100はがね物理5
2626てっぺき--はがね変化15
3030ミラーショット6585はがね特殊10
3535ねをはる--くさ変化20
3838じばく200100ノーマル物理5
-40※パワーウィップ12085くさ物理10
4346アイアンヘッド80100はがね物理15
4753しっぺがえし50100あく物理10
5261ラスターカノン80100はがね特殊10
5567だいばくはつ250100ノーマル物理5

※SMでは進化したときに覚える。

技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技73でんじは-90でんき変化20
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
タネマシンガン25100くさ物理30
やどりぎのタネ-90くさ変化10
まきびし--じめん変化20
なやみのタネ-100くさ変化10教え
タネばくだん80100くさ物理15教え
じゅうりょく--エスパー変化5教え
ロッククライム9085ノーマル物理20Lv
ステルスロック--いわ変化20教え
アシッドボム40100どく特殊20

教え技

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv
いびき50100ノーマル特殊15
がむしゃら-100ノーマル物理5
ギガドレイン75100くさ特殊10
じゅうりょく--エスパー変化5タマゴ
ステルスロック--いわ変化20タマゴ
でんじふゆう--でんき変化10
タネばくだん80100くさ物理15タマゴ
てっぺき--はがね変化15Lv
はたきおとす65100あく物理20※ナットレイ時のみ
なやみのタネ-100くさ変化10タマゴ
とおせんぼう--ノーマル変化5
ねごと--ノーマル変化10

遺伝

タマゴグループ植物/鉱物
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件テッシード(Lv.40)→ナットレイ

遺伝経路

タネマシンガンレベル技タマタマワタッコ系統・キマワリ
やどりぎのタネレベル技フシギソウ・フシギバナタマタマワタッコ系統・キマワリ系統・キノガッサ系統
ロゼリアノクタス系統・ドダイトス系統・チェリム系統・ジャローダ系統
エルフーン系統・オーロット系統・キュワワー
まきびしレベル技ノクタス系統・クレッフィ
なやみのタネレベル技フシギバナ系統・タマタマワタッコ系統・キマワリ系統・キノココチェリム系統
自力習得5th・6th教え技
タネばくだんレベル技フシギダネナッシー・Aナッシー・ヒマナッツキノガッサ系統
自力習得5th・6th教え技
じゅうりょくレベル技ダイノーズ
自力習得5th・6th教え技
ロッククライム自力習得レベル技(ナットレイのみ)
ステルスロックレベル技ゴローニャ系統・Aゴローニャ系統・ハガネール系統・ギガイアス系統・イワパレス系統
自力習得5th・6th教え技
アシッドボムレベル技ダストダス系統