ニドキング - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ニドキング

No.034 タイプ:どく/じめん
通常特性:どくのトゲ(接触技を受けると30%の確率で相手を毒状態にする)
     とうそうしん(相手と同じ性別だと技の威力が1.25倍、異なると0.75倍になる。性別不明には効果なし)
隠れ特性:ちからずく(追加効果がある技の追加効果が無くなり威力が1.3倍になる)
体重  :62.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ニドキング8110277857585505どくのトゲ/とうそうしん/ちからずく
ニドクイン909287758576505

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/こおり/じめん/エスパー
いまひとつ(1/2)かくとう/むし/いわ/フェアリー
いまひとつ(1/4)どく
こうかなしでんき

ニドクインと同じく「どく×じめん」の固有複合タイプ。対のニドクインと比べ速攻アタッカー気質な種族値である。
覚える技がとにかく豊富であり、その多くがちからずくの適応技。C85ながら特殊型の方が使用率が高く、火力も十分に確保されている。
非常に多くの相手に有効打を持つことができるため、パーティーの穴埋めとして採用できれば心強い。

多種多様な動きが可能な反面、素早さや耐久は中途半端で強力な積み技もないので全抜きエースには向かない。
また「パーティーの穴埋めとして採用される広範囲アタッカー」という点だけ見れば、タイプは異なるもののゲッコウガの方が汎用性が高いのが現状。
一致地面技や炎技で差別化自体は容易だが、電気無効・フェアリー半減といった独自の耐性を活かせる構築で採用できれば尚よいと言える。

第7世代では自身に変化はないが、役割対象のフェアリーが増えたことで以前より活躍の幅が広がったといえる。
一方で環境の素早さインフレによる中速以上のスカーフポケモンの増加や、Zワザの蔓延で一撃で落とされるリスクが上がっている点が気がかり。

ニドクインとの技比較

ニドキングのみが覚える技
ふいうち(※PDW限定でニドクインも習得可)、つのドリル(※初代VC産限定でニドクインも習得可)、ドわすれ、メガホーン、もろはのずつき
ニドクインのみが覚える技
あまえる、おいうち、かみくだく、つばめがえし、どくどくのキバ、ロケットずつき(※初代VC産限定でニドキングも習得可)
※PDW限定、初代VC限定技はマークの関係上レートで使用不可

元祖「技のデパート」。豊富な物理・特殊技と特性「ちからずく」の相性が良い。

ニドクインが覚えず、ニドキングのみが覚える技
つのドリル、ドわすれ、メガホーン、もろはのずつき
ニドキングが覚えず、ニドクインのみが覚える技
あまえる、おいうち、かみくだく、つばめがえし、どくどくのキバ、ロケットずつき

新技は、威力95のヘドロウェーブと、じならし程度。
後者は当てれば最速で150族を抜けるので、型によっては技枠を削ってでも採用の価値がある。
さらに今作では多彩なタイプのポケモンが増えているので、高威力技で弱点を突ける利点はさらに大きくなったと言える。
環境に応じて必要な技をカスタマイズしていこう。

物理型でどくのトゲととうそうしんとちからずくわけなくていいの?
ちからずく適用技とそうでないのを分けないとわけわからん 特に地ならしとか
↑分けたらいいんじゃない?

おまけ:はりきりニドリーノについて
ちからずく補正が入るとニドキングに負けます。1~2%位の差でニドキングが勝ります。
ちなみに無振りだと輝石込みでもニドキングが3~4%位の差で耐久で勝ります。
ニドリーノが勝てる中で実用的な技は、もろはのずつき・ふいうち・おんがえし・シャドークロー・にどげり位。
はりきりは数値だけ大きく見えるから上に乗ってはいるけど現実は上記の技がちょっと(1.3倍に満たない位)追い越す程度。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察

どくのトゲ
ニドクインと異なり耐久は心もとないので優先度は低い。
弱点のエスパー、じめんタイプともにメジャーな技のほとんどが非接触技であることも使いにくい要因といえる。
とうそうしん
相手のパーティ構成に左右されるため、能動的な発動が狙いにくい。
上昇値も1.25倍とちからずくに劣る。物理型にする理由も微妙なため採用価値は殆どない。
ちからずく(隠れ特性)
追加効果のある技の威力が上がる。努力値を振らずとも火力が確保できる点が魅力。
特性対象技はいのちのたまを無反動で扱えるのも大きな利点であり、基本はこれ。
ちからずく+いのちのたまの補正は倍率にして1.69倍になる。

技考察

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
通常ちからずく
だいちのちから90(135)175100特防↓10%特殊型の主力技。特性が乗ればじしんより一回り強い。
撃ちたい相手は防御>特防が多いので無補正無振りでも威力が出せるのが魅力。
ヘドロウェーブ95(142)186100毒10%半減・無効は多いが特殊技の中では最高火力。フェアリーへの遂行技。
地面技読みで出てくる相手にも等倍で入りやすい。
ヘドロばくだん90(135)175100毒30%ちからずく以外で毒状態を狙いたい時は採用の余地がある。
ぼうだんで無効にされる点に注意。
きあいだま12015670特防↓10%ちからずく込みでHP振りバンギラスは乱1。確定にしたいならいのちのたまを。
だいもんじ11014385火傷10%ちからずく込みC特化でD特化ナットレイも確1。
単純に地面技の相性補完としても範囲が広い。
かえんほうしゃ90117100火傷10%4倍組は確定範囲なので、命中安定で撃ちたいならこちらでもよい。
H252ヘラクロスなどはいのちのたまで高乱数1。
れいとうビーム90117100凍り10%4倍組には十分な威力で、命中も安定している。
C特化+いのちのたまでもH4振りラティオスやマルチスケイルカイリューは確1にならない。
ふぶき11014370凍り10%補正有全振りいのちのたまもちでようやくマルチスケイルカイリューが低乱数になる。
10まんボルト90117100麻痺10%ちからずくC特化でH252ギャラドスは確1。ソクノを持たれるといのちのたまがあっても確2になる。
かみなり11014370麻痺30%ちからずくC特化+こだわりメガネで無振りメガギャラドスがようやく中乱1。
命中が不安定だが、火力を求めるなら。
シャドーボール80104100特防↓20%一致技に耐性を持つ相手への一貫性は高いが呼ぶポリゴン2に無効。H4ミミッキュを確1。
こごえるかぜ557295素早さ↓100%過去作教え技限定。ヤチェのみ・タスキ持ちのドラゴンに強くなれるが、カイリューは厳しい。
ちからずく以外で素早さを抜いていきたい時に。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
通常ちからずく
じしん100(150)--100--物理型の主力。ちからずくの補正は受けない。
じならし60(90)117100素早さ↓100%調整用。最速で150族まで抜ける。
ちからずくでも威力がじしん以下だが、いのちのたまダメージが無いという利点もある。
どくづき80(120)156100毒30%地面技の効かない相手に等倍で入りやすい。トゲキッスなどのフェアリータイプにも有効。
ちからずく補正が入れば、じしんよりもやや火力が出る。
ふいうち70--100優先度+1唯一の先制技。あれば役立つがやや読まれやすい。
メガホーン120--85--無補正A全振り+たつじんのおび以上でラティオスが確1。
ストーンエッジ100--80急所率+1地面技との相性補完としての範囲は優秀。
いわなだれ759890怯み30%ちからずくなら命中率の面で優秀。
HP振りウルガモスを補正なし無振りで確1なので特殊型でも。
もろはのずつき150--80反動1/2反動が大きくやや使いにくいものの、威力だけなら一致じしん並。
ほのおのパンチ7598100火傷10%過去作教え技限定。基本的にはだいもんじの方が強い。
4倍弱点は余裕を持って狩れるが、ナットレイなどに接触するのが難点。
れいとうパンチ7598100凍り10%過去作教え技限定。ちからずくならA特化で201ガブリアスを確1にできる。
さめはだのスリップダメージやいかくなどは考慮したい。
かみなりパンチ7598100麻痺10%過去作教え技限定。ちからずく+いのちのたまで、いかく込みH252ギャラドスがようやく確1。
対面の撃ち合いは厳しいので交換読みがメインか。
ばかぢから120--100攻撃・防御↓過去作教え技限定。ちからずく補正対象外。
メガバンギラスを落とすにはとうそうしんや強化アイテムを用いなければならない。
いかりのまえば----90--過去作教え技限定
一貫性があるので使いやすいが、一発逆転はできない。交代先が読みにくい序盤で有用。
つのドリル----30一撃必殺耐久型への役割破壊。小さくなる相手にもそこそこ強い。ノーガードカイリキーにも有効。
カウンター----100優先度-5物理アタッカーへの奇襲兼ゴリ押し。読まれにくいが使いにくい。
そもそもせっかく攻撃性能が高いのだから普通に攻撃すれば十分なことが多い。
変化技タイプ命中備考
ちょうはつ100起点になるのを防いだり嫌な状況になるのを防いだり。使うなら最速が望ましい。S85以下には妨害したい相手は多い。
つめとぎ--唯一の積み技。命中率が微妙な技が多いので活かせるが積むタイミングがあるかは微妙。
どくびし--サポートとしては有用。隙があれば使いたいが技スペースやパーティと相談。
メロメロ100「とうそうしん」で♀がしんどいのなら一応チャンスは狙える。
みがわり--交代読み、状態異常回避、みがしば用、その他もろもろ。
かなしばり100こだわり型に強くなる。それ以外だと仲間へのサポート用に。
ステルスロック--過去作教え技限定。優秀な設置技。パーティや技スペースと相談。
どくどく--毒タイプであるため必中。ポリゴン2をはじめとする高耐久相手に刺さる。

Zワザ考察

命中を考慮しなければ、ちからずく+いのちのたま2回(1.6倍を2回)>Zワザ+持ち物無しちからずく(1.58?1.94倍+1.3倍)なので、ちからずく型では非推奨。
特にだいもんじ・ふぶき(110→185で1.68倍)やきあいだま(120→190で1.58倍)は倍率が悪い。

瞬間火力の上昇・必中化というメリットがあるものの基本的に利用価値はない。あくまでデータとしての記述に留める。

Zワザ元にする技威力解説
ライジングランドオーバーだいちのちから175(262)C特化でH252振りシールドフォルムギルガルドが確定1発になる。
じしん180物理型の候補。A補正無し252振りでH252振りギルガルドやバンギラスが確定1発。
A特化でH252振りメガクチートがいかく込みで確定1発。
アシッドポイズンデリートヘドロウェーブ175(262)ヘドロばくだんでも威力は同じ。C無振りでもH252振りカプ・レヒレを確定1発にできる。
どくづき160(240)A特化で防御特化カプ・レヒレが68.8%の乱数1発。
ダイナミックフルフレイムかえんほうしゃ175C特化でH252振りヘラクロスが50%の乱数1発になる。
スパーキングギガボルトかみなり185必中だが、Z10まんボルト共々倒せるようになる相手は見当たらない。
レイジングジオフリーズれいとうビーム175C特化でH252振りカバルドンが93.8%の乱数1発、H252振り霊獣ボルトロスが確定1発。
ぜんりょくむそうげきれつけんきあいだま190命中難を克服。C特化で砂嵐下のH252振りメガバンギラスが93.8%の乱数1発。
ばかぢから190デメリットを無視できる。A特化で防御特化メガバンギラスでも確定1発、H252振りメガガルーラに68.8%の乱数1発。
防御特化ポリゴン2は2発目のばかぢからを含めても厳しい。
ワールズエンドフォールストーンエッジ180命中難を克服できるが、ギャラドスはいかくが入って1発で倒せない。ウォッシュロトムも無理。
もろはのずつき200威力は高くデメリットも無視できるが基本的に上に同じ。A特化で防御特化化身ボルトロスは確定1発

型考察

特殊型

特性:ちからずく
性格:ひかえめ/おくびょう/せっかち/むじゃき/おっとり/うっかりや
努力値:特攻252 素早さor耐久調整
持ち物:こだわりスカーフ/こだわりメガネ/いのちのたま/きあいのタスキ/各種ジュエル
確定技:だいちのちから
選択技:ヘドロウェーブ/れいとうビーム/10まんボルト/かえんほうしゃorだいもんじ/シャドーボール/きあいだま/ふいうち/つのドリル
補助技:ちょうはつ/かなしばり/みがわり

命の玉ちからずくで反動ダメージがないという「仕様」を活かせるポケモン。
特攻全振り、個体値Vで特攻種族値126相当。ちなみに無振りでも116相当である。
多くのタイプの高威力技を覚えるので、仮想敵などを考えて技をチョイスしよう。
強力な草・虫ポケが増えたことでだいもんじの優先度は高いか。
ヘドロウェーブは最高威力だが範囲は非常に狭い。主に交換先のロトムを意識した等倍範囲への安定した火力のための採用となる。

耐久調整して使おうと思ったので調整先を計算機で回してみた。個体値はV前提。

HP(努力値)防御(努力値)耐久指数(HP×防御)仮想敵
157(4)103(44)16171A補正有全振りガブリアスの逆鱗耐え
157(4)104(52)16328A補正無全振りテラキオンの地震耐え
157(4)113(128)17741A補正無全振りプレート持ちガブリアスの逆鱗耐え
157(4)115(140)18055A補正無全振りオノノクスの地震耐え
157(4)118(164)18526A補正有全振りメタグロスの地震耐え
HP(努力値)特防(努力値)耐久指数(HP×特防)仮想敵
157(4)97(12)15229C補正無全振りウルガモスのサイコキネシス耐え
157(4)106(84)16642C補正無全振りサザンドラの流星群耐え

持ち物に風船はどうだろう?上記のガブ耐えに調整すれば、地震読みで降臨した後にそのまま逆鱗を耐えて冷ビで倒せる。実戦で回してみたが、逆鱗で突っ込んでくるガブが多くてそのまま倒せることが多かった。よくいる砂パにも刺さったし。
不要なら消去してくれ。
↑なんで、H4振りで固定なの?
普通はまずHに振ることから耐久調整した方が他にも生かせていいと思うんだけど。
↑そのほうが必要努力値が少なくて済むから。耐久に振るのにHBDのうち種族値の低い方に振った方が効率的なのは基本だぞ。
↑ ↑↑の人は、Hにもっと振った方がいいんじゃないかって言いたいように見えるんだが。
種族値が低い方から振った方がいいのは誰でも知ってるだろうし。
↑全 というより、耐久調整するならクインの方が良いんじゃ・・・。キング使うなら、Sを生かすべきだと思う。

おくびょうCSタスキでだいちとウェーブを併用しているが、ルンパ以上にロトムに刺さるからウェーブは有用だと感じた。
文字・冷凍・10万あたりが1つ消えるのは心細いかもしれないが、
だいち読みで出てきた水ロトムを相手がHP振りのみなら無補正でも92%の高乱数2、
珠or性格補正と相手の素早さ次第ではたべのこしを持っていようと出落ちの可能性大。
もちろん下で挙がってる大地10万冷凍文字の全て通らない炎ロトムにも効果大(一致等倍だが)。
ロトムに限らず相手の控えに地面無効がいて、目の前の相手にだいち・ウェーブの両方が等倍以上、
サブウエポンは半減って状態のときに一貫してウェーブを選択できるのもでかい。
↑攻撃範囲で考えても、地面と毒は半減がほとんど被ってない優秀な組み合わせ。
これだけ高火力な型で安定行動したいなら両立しない理由はなさそう。
↑地面、毒両方を半減以下にする相手:ミノマダム、ヌケニン、クロバット、グライオン、ランドロス、アーケオス、プテラ、フワライド、エアームド、マタドガス、ゲンガー、ムウマージ、ロトム、フライゴン、ルナトーン、ソルロック、ネンドール、ドータクン等。こいつらに対抗するなら、残り2つのスキルの1個は氷、もう1個は炎か霊あたりになるかな
↑↑↑10万で刺さるの水と飛行だけど飛行は基本的に氷で潰せるし、水は弱点だから返り討ちに遭いやすいから10万潰してヘドロのが有用だと感じた。俺の使用感だけどね。エアームド?知らん。
↑エアームドは文字でいいんじゃないか?w

大地の力、不意打ち固定の控えめCS極振り@珠で、技を変えながら数十回潜ってみましたが、
冷Bを撃ちたい相手には先手を取られてこちらが落ちるので撃つ機会が少なかったです。
よく見かけるナットレイは火炎放射、大文字で充分。
ブルンゲルは10万でも雷でも確定2で、相手の補正なしC極振り熱湯を補正なしHD無振りでほぼ耐える(割合:84.6~100%)
(個体値V計算なので、実際にはこちらがもう少し分が悪いと思われます)
呪われなければ再度10万、呪われ発動でも火傷にならなければ不意打ちで落とせました。
対ポリ2用にきあいだまも入れてみましたが、確2な上、命中難なのでやはりきついと感じました。
シャドボはブルンゲル用には物足りない感じでした。
波乗り、めざパ(草)の必要性は特に感じなかったです。
↑本来ブルンゲル側は10万呪った後は自己再生が安定行動だと思うから注意。
↑&↑↑10万+無振りふいうちで倒せて、かつ自己再生が怖いなら大地撃てばいいだけじゃね?
D特化だとさすがにきついけど、HD252は高乱数だし、ただのH252とか耐久調整くらいなら確実に倒せる。
ちなみにかみなり+大地だったらD特化でたべのこし込でも確実にやれる。

不意打ちは襷潰しに使えるがもう1つサブウェポンがほしいときが多々あった。まぁ使えないわけではなかったからパーティに合わせるのが1番だと思う。

珠 大地の力/火炎放射/冷凍B/10万
追い風パに混ぜて使ってる、後半の抜き合戦では無類の強さを発揮する

物理型

特性:どくのトゲ/とうそうしん/ちからずく
性格:ようき/いじっぱり/さみしがり/やんちゃ
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ/こだわりハチマキ/いのちのたま/たつじんのおび/きあいのタスキ
確定技:じしん
選択技:じならし/ばかぢから/どくづき/つのドリル/メガホーン/ふいうち/もろはのずつきorストーンエッジorいわなだれ/いかりのまえば/だいもんじ/げきりん
補助技:ちょうはつ/メロメロ/ステルスロック/かなしばり/みがわり

基本的には前作まで同じ。組み合わせるポケモンなども考慮して技を選んでいこう。
じならしを使う場合は素早さを調整するのもいい。

特殊型が有名になったのでそういった意味では意表を突きやすくなった。
物理型に限っては闘争心もまだまだ現役。特殊型だと思い込んで動いてくる相手に、
メガホーンや諸刃の頭突き、馬鹿力といった物理ならではの強力な技をお見舞いしてやろう
もちろん毒突きをメインに添えたちからずくもアリ。いわなだれや大文字の威力も上がる。

闘争心は相手に大きく左右されるため 安定性ではちからずくに劣る。
しかし地震やエッジ等、追加効果がない技も強化できるのは大きな魅力であり ちからずく特殊型では倒せないが物理型で射程にとらえることができるポケモンも少なくない。
たとえばHP252バンギラスはちからずく珠だいちのちからですら落ちないが 闘争心たつじんのおび地震では高乱数1
↑ついでに言うとA補正あり252ふり+命の珠ふいうちでH4振りラティオスがピッタリ確定1。最速じゃなくなるが一考の価値ありかと。

さみしがりorやんちゃはだいもんじを4倍炎弱点の連中に撃つ場合に。
珠持ち無補正C6振りニドキングの大文字で無補正H252振りナットレイをギリギリ確1、帯で高乱数1(74.4%)。

タスキ持たせるならカウンターも可能だろう。最速ならカウンターから不意打ちもおいしい

闘争心ならいかりのまえばは確定でも良いような気がするんだがどうだろうか。
相手が性別不明だろうと♀だろうと無条件で体力半減にできるのは便利。
↑出来ることが多いこいつの場合まずPTと相談なんだろうけど、前歯が確定級の使いやすさだというのは同意
ちからずく特殊型と勘違いしたり異性受けを狙ったりして交代してくる不用意な奴らにガリガリ刺さるんだよな。
性別不明かつ高耐久の多い伝説なんかにも有効だし不意討ちとのシナジーも良好でオススメ

主な♂しかいないポケモン
配布限定(殆ど対戦で使われていない特性のものは除いている)
フシギバナ リザードン ジュカイン バシャーモ 

性別♂のみ
ニドキング エビワラー サワムラー カポエラー ケンタロス ラティオス エルレイド バルビート ガーメイル
ダゲキ ナゲキ ウォーグル トルネロス ボルトロス ランドロス

対ニドキング

  • 注意すべき点
    物理特殊問わず広範囲の技から弱点をついてくる、特性により種族値以上の破壊力がある。
  • 対策方法
    ほとんどのポケモンを出しても弱点をつかれる可能性があるので交換からの受けは余り考えない方がいい。
    素早さが中途半端で耐久も高くないのでニドキングより素早いアタッカーを複数いれれば苦戦はしないだろう。
    特殊型を相手にする場合は、耐性的に水ロトム・炎ロトムが優秀。
    しかし、これらのポケモンを意識してヘドロウェーブを持たせている事もあるので、その点には注意が必要。
    H252振りFCロトム(カットを除く)に対し、補正なしちからずくヘドロウェーブが48.4%~57.3%と高乱数二発。珠持ちだと63%~74.5%で二確。
    また、高速アタッカーで対策する場合、スカーフ持ちにも注意。
    ただ、メインウェポンが地面と無効可能なタイプなので、スカーフ持ちと判明した後は起点にしやすい。

覚える技

レベルアップ

  • ニドラン♂・ニドリーノ
3rd4th~SM威力命中タイプ分類PP備考
ニドラン♂ニドリーノニドラン♂ニドリーノ
1111にらみつける-100ノーマル変化30
1111つつく35100ひこう物理35
8877きあいだめ--ノーマル変化30
121299にどげり30100かくとう物理30
17181313どくばり15100どく物理35
30341920みだれづき1585ノーマル物理20
20222123つのでつく65100ノーマル物理25
23262528てだすけ--ノーマル変化20
--3135どくびし--どく変化20
38433338おだてる-100あく変化15
--3743どくづき80100どく物理20
--4350ゆうわく-100ノーマル変化20
47534558つのドリル-30ノーマル物理5
  • ニドキング
RSEFL4th5th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
---1*メガホーン12085むし物理10*XY以降
1111つつく35100ひこう物理35
1111きあいだめ--ノーマル変化30
1111にどげり30100かくとう物理30
1111どくばり15100どく物理35
---23なしくずし70100ノーマル物理20
23222335あばれる120100ノーマル物理10
---43だいちのちから90100じめん特殊10
-435858メガホーン12085むし物理10

技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技23うちおとす50100いわ物理15
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技60さきおくり-100あく変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技67スマートホーン70-はがね物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20Lv
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05うずしお3585みず特殊15
VC第1世代
技01メガトンパンチ8085ノーマル物理203rd:教え技
技05メガトンキック12075ノーマル物理53rd:教え技
技07つのドリル-30ノーマル物理5Lv(進化前)
技08のしかかり85100ノーマル物理153rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20タマゴ
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技11バブルこうせん65100みず特殊20×
技12みずでっぽう40100みず特殊25×
技16ネコにこばん40100ノーマル物理20×
技17じごくぐるま8080かくとう物理20×
技18カウンター-100かくとう物理203rd:教え技
タマゴ
技19ちきゅうなげ-100かくとう物理203rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技27じわれ-30じめん物理5×
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--ノーマル変化207th:技33では覚えない
技34がまん-100ノーマル物理10×
技40ロケットずつき130100ノーマル物理15×
秘04かいりき80100ノーマル物理156th:秘04

タマゴ技

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
カウンター-100かくとう物理20
かなしばり-100ノーマル変化20
ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
とっしん9085ノーマル物理20
ドわすれ--エスパー変化20
ねんりき50100エスパー特殊25
ふくろだたき-100あく物理10
ふいうち70100あく物理54th:教え
HSもろはのずつき15080いわ物理5
アイアンテール10075はがね物理15教え
ポイズンテール50100どく物理25
こらえる--ノーマル変化104th:技58
なしくずし70100ノーマル物理20Lv
ベノムトラップ-100どく変化20

教え技

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
Emれいとうパンチ75100こおり物理15
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15
てだすけ--ノーマル変化20Lv
さわぐ90100ノーマル特殊10
ばかぢから120100かくとう物理5
アクアテール9090みず物理10
げきりん120100ドラゴン物理15
だいちのちから90100じめん特殊10Lv
HSいかりのまえば-90ノーマル物理10
アイアンテール10075はがね物理15タマゴ
ステルスロック--いわ変化20
ドリルライナー8095じめん物理10
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
FL/Eメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Eメガトンキック12075ノーマル物理5
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
FL/Eカウンター-100かくとう物理20タマゴ
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40
Emれんぞくぎり4095むし物理20
ふいうち70100あく物理5タマゴ
HSずつき70100ノーマル物理15

遺伝

タマゴグループ怪獣/陸上
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂のみ
進化条件ニドラン♂(Lv.16)→ニドリーノ(「つきのいし」を使う)→ニドキング
備考片親がニドラン♀またはニドラン♂であれば、メタモンと預けることで50%の確率でニドラン♂のタマゴができる。
第4世代以前ではニドラン♂×メタモンではニドラン♂のタマゴしかできない。

遺伝経路

※全てドーブルで代用可能

習得方法覚える系統
アイアンテールレベルボスゴドラ系統
旧自力6th:教え技(8BP)
カウンターレベルナマケロ/ケッキング/ルカリオ/バンバドロ系統
旧自力VC1st:技18
かなしばりレベルゴルダック系統/ヤドラン系統/ベロベルト系統
こらえるレベルノコッチ/ゴマゾウ/ヤルキモノ/ケッキング/
トリデプス系統/パチリス/ミミロップ系統/マンムー系統/ツンベアー系統/バクガメス
ちょうおんぱレベルベロベルト系統/バクオング系統
とっしんレベルフシギバナ系統/ガーディ/ギャロップ系統/ジュゴン系統/ドサイドン系統/ケンタロス/イーブイ/
デンリュウ系統/ノコッチ/マンムー系統/ゴマゾウ/オドシシ/
ラグラージ系統/グラエナ系統/ジグザグマ/バクーダ系統/
ビーダル系統/ラムパルド系統/トリデプス系統/ガブリアス系統/カバルドン系統/
エンブオー系統/メブキジカ系統/ブリガロン系統/ホルード系統/カエンジシ系統/ゴーゴート系統/
トリミアン/アマルルガ系統/クレベース系統/デカグース系統/キテルグマ系統/ナゲツケサル
旧自力VC1st:技09
ドわすれレベルゴルダック系統/ヤドラン系統/カビゴン/オオタチ系統/ヌオー系統/ウリムー/イノムー/
ナマケロ/ケッキング/ホエルオー系統/バクーダ系統/コータス/
ビーダル系統/バオップ/ココロモリ系統/クイタラン
なしくずし自力Lv.23
ねんりきレベルゴルダック系統/ヤドラン系統/[[エーフィ]/ヤドキング/キリンリキ/
ココロモリ系統/ニャオニクス系統/ヤレユータン
ふいうちレベルラッタ系統/Aラッタ系統/ダグトリオ系統/Aダグトリオ系統/オオタチ系統/
グラエナ系統/クチート/パッチール/カクレオン/アブソル/
ニャルマー/スカタンク系統/レパルダス系統/トリミアン/ニャオニクス♂
ふくろだたきレベルニューラ/ヘルガー系統/ナゲツケサル
ベノムトラップレベルハブネーク/スカタンク系統/ヤトウモリ
ポイズンテールレベルハブネーク
もろはのずつきレベルラムパルド系統/エンブオー系統/ズルズキン系統/ガチゴラス