レパルダス - ポケモン対戦考察まとめWiki|過去世代(第四世代〜第六世代)

レパルダス

No.510 タイプ:あく
通常特性:じゅうなん(まひ状態にならない)
     かるわざ(持ち物がなくなると素早さが2倍になる)
隠れ特性:いたずらごころ(使用する変化技の優先度が+1されるが、相手があくタイプだと技は必ず失敗する)
体重  :37.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
悪戯心+猫の手HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
レパルダス6488508850106446じゅうなん/かるわざ/いたずらごころ
ニャオニクス♂7448768381104466するどいめ/すりぬけ/いたずらごころ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

悪タイプとしてはマニューラに次ぐ素早さを持つ。悪タイプ唯一のアンコール持ち。
合計種族値は低いが、素早さは素で105族をギリギリ抜ける。耐久はサメハダー以上、ゾロアーク以下と言ったところ。
特性「いたずらごころ」と技「ねこのて」の凶悪な組み合わせで有名。

特性
  • じゅうなん
    電磁波・蛇睨みを読んで受けてアンコールできるためチャンスはある。
    また、シンクロ相手にも遠慮なく電磁波を撃てる。
  • かるわざ
    ジュエル+かるわざで凄まじい素早さが得られる。
  • いたずらごころ
    ねこのてと組み合わせるのが有名
    そうでなくても素早さを上げる積み技にも関係なく先制アンコが可能だったりと優秀な特性
    しかし優先度+2のしんそくには特に注意

よこどり型は「いたずらごころ+アンコール」が可能なレパルダスの目の前で積み技を使うようなありえない行動を想定しており、型内でも反対の声は上がっていないので削除。にあります。


最新世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察

じゅうなん
素早さが高いので麻痺無効の恩恵は高い。
しかし悪タイプなため、いたずらごころ+でんじはなどの足止め手段には耐性がある。
かるわざ
発動時の素早さ実数値は無振りでも252、最速で346。
補助技を先制で使う目的ならいたずらごころで十分なため、
純粋なアタッカー型での採用が主となるか。
いたずらごころ
補助技の優先度+1。補助技の種類が豊富かつ強力なため有用性は最も高い。
いばみが型・ねこのてほうし型などのレパルダスの基本的な型においては必須の特性。

技考察

物理技タイプ威力命中追加効果備考
イカサマ95(142)100-タイプ一致技。攻撃無振りでも使える攻撃技。いばるとあわせて。
ふいうち70(105)100優先度+1タイプ一致技。読みが要るが高威力の先制技。
おいうち40(60)/
80(120)
100-タイプ一致技。相手交代で威力倍増。こちらも読みが必要。
はたきおとす65(97)/
97(145)
100道具排除タイプ一致技。追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
つじぎり70(105)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。
じゃれつく9090攻撃↓10%対格闘・悪。物理ドラゴンにはイカサマの方が通りやすい。
とんぼがえり70100自分交代対悪。攻撃しつつ撤退。不利対面回避に。
ねこだまし40100優先度+3
怯み100%
タスキ潰しや、ダブルでのコンボ崩しに。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
あくのはどう80(120)100怯み20%タイプ一致技。怯みを狙える。
バークアウト55(82)95特攻↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。サポート用。
みがわり貫通。ダブルでは相手全体攻撃。
ハイパーボイス90100-音技、みがわり貫通。安定した特殊サブ技はこれぐらいしかない。
弱点はつけないが悪技との補完はまずまず。
くさむすび20~120100-威力不安定。スイクンバンギラスに。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・氷など。
変化技タイプ命中備考
ねこのて-ねこのて胞子型の要。パーティ全体で調整が必要。見せ合いの時点で読まれやすい。
いばる85妨害技。みがわりやイカサマとあわせて。
みがわり-いばるやイカサマとあわせて。アンコールやでんじはとの相性も良い。
アンコール100起点作りに。先制できるので使いやすい。
ちょうはつ100補助技対策。ふいうちと相性が良い。
でんじは90全抜き阻止、起点作りに。電気や地面、ひらいしん等に無効。
あくび-流し技。起点作りに。はたきおとすと相性が良い。
トリック100こだわりアイテムや、くろいてっきゅう等とあわせて。
わるだくみ-特攻を強化。特殊技で攻めるなら。

特性「いたずらごころ」習得技比較

同特性タイプ妨害技積み技サポート技回復技攻撃技
ヤミラミ悪/霊あやしいひかり、いちゃもん
いばる、うらみおだてる
おにびくろいまなざし、さしおさえ
ちょうはつ、トリックマジックコートなりきりよこどり
じこあんじ
つめとぎ
めいそう
わるだくみ
あまごい
にほんばれ
じゅうりょく
じこさいせい
つきのひかり
ねこだまし、イカサマ
ナイトヘッド、ふいうち
フェイントメタルバースト
あくのはどうこごえるかぜ
かみなりパンチ
ほのおのパンチ
れいとうパンチけたぐり
はたきおとす
バルビートあやしいひかり、アンコール
いばる、でんじは、トリック
じこあんじ
ほたるび
あまごい
おいかぜ
バトンタッチ
ひかりのかべ
にほんばれ
つきのひかり
はねやすめ
とんぼがえり、ちきゅうなげ
シグナルビームギガドレイン
かみなりパンチ
れいとうパンチ
むしくい
イルミーゼあまえる、あやしいひかり
アンコール、いばる、うそなき
おだてる、でんじは
じこあんじ
せいちょう
あまごい
おいかぜ
バトンタッチ
ひかりのかべ
にほんばれ
つきのひかり
ねがいごと
はねやすめ
とんぼがえり、むしくい
かみなりパンチ
れいとうパンチ
ギガドレインほしがる
エルフーンアンコール、あまえる、いばる
うそなきおきみやげくさぶえ
くすぐる、しびれごな、すりかえ
ちょうはつ、なやみのタネ
やどりぎのタネ、わたほうし};
コットンガード
せいちょう
おいかぜ
しんぴのまもり
ひかりのかべ
トリックルーム
にほんばれ
-ギガドレイン、とんぼがえり
がむしゃらほしがる
&color(blue){はたきおとす
ヤミカラス悪/飛あやしいひかり、いちゃもん
いばる、いやなおと
くろいまなざしサイコシフト
さしおさえ、ちょうはつ、でんじは
ふきとばしフェザーダンス
ほろびのうたうらみよこどり
じこあんじ
めいそう
あまごい
おいかぜ
にほんばれ
はねやすめイカサマ、オウムがえし
あくのはどうこごえるかぜ
ねっぷう
レパルダスねこのて、よこどり、ちょうはつ
でんじは、うそなきあまえる
アンコールあくび{なりきりうらみトリック
わるだくみ
つめとぎ
じこあんじ
にほんばれ
あまごい
-ねこだまし、おいうち
つじぎり、ふいうち
つばめがえし、どろぼう
くさむすび、とんぼがえり
イカサマタネばくだん
ダストシュートあくのはどう
はたきおとす

赤字:タマゴ技青字:BW2の教え技太字:重要な技
ヤミラミのページにあったこの習得表を全悪戯心持ちのページに貼ってみた。もし問題あれば削除どうぞ。


型考察

ねこのて胞子型

性格:ようき/おくびょう/ひかえめ/ずぶとい
特性:いたずらごころ
努力値:HP16n+1or16n+3調整 素早さ252or調整 余り特攻or防御
持ち物:たべのこし
確定技:ねこのて/みがわり
選択肢1:いばる/イカサマ
選択技2:わるだくみ/あくのはどう

悪戯心による先制猫の手で確実に胞子を撃つことを目的とした型。先制胞子で眠らせ、身代わりを常に残しつつ戦う型。
積み技持ちなので半減相手にもゴリ押せる能力があり、対策していない相手ならなす術なく倒せる。
相手がしているであろう催眠対策は要注意ポケ対策/重複催眠に載っています

たべのこしと身代わりを持つのでHPは16n+αの調整。
こうすることにより残飯4回=身代わりHPとなるので安定性が増す。
一番近い値はHP実値145(44振り)となる。神速を打たれる機会が多い事を考えると、個体値を下げる調整はあまりよくない。

素早さは相手の先制技に先手を取れるかの差なので素早さ252振りは不要。マッハパンチ持ちのキノガッサ抜き(無補正68振り、実数値135)で十分。素早さよりは物理耐久に振って神速などの先制技を耐えるようにした方がずっと動きやすい。耐久無振りだと特化カイリューのジュエル神速が乱1、はりキッスなら確1で落ちる。また、後手で猫の手胞子すれば1ターン眠りが延びる。
↑先制技持ちかつ連続技もちのマンムーがいる80族までは抜いておいて損はない。素早さで抜いてればイカサマで確定2にできる
81~105族でこいつに致命傷を与える優先度+1先制技を持ってるのはサワムラーくらい

この型で理想的な動きをするには、選出を【このレパルダス+胞子役+もう1匹特別な技構成のポケ】にすること。
ここでの「特別な技構成のポケモン」というのは『「ねこのて」で選択される技が無いポケモン』の事を言う。
その枠は技が使用しないへんしんだけで単騎選出も可能&レパルダスが使ったいばるを有効活用しやすいかわりものメタモンが主流。
テンプレは【レパルダス+キノガッサ+メタモン】

  • &anchor(Spore)胞子役

    #openclose(show=クリックで開く){

  • キノガッサ
    性格:ようき
    特性:ポイズンヒール
    努力値:攻撃252 素早さ252
    持ち物:きあいのタスキ
    確定技:キノコのほうし/きあいパンチ/カウンター/まもる

テクニ補正の掛かる技はなく、ほうしの誤発動で別の状態異常になると問題が出てくるために特性はポイズンヒール。

単純に胞子発動要員としておくだけでなく、

  1. レパルダスの代わりに先発で出し、相手の先発で出てきたポケモンの対策用のラムorカゴをキノコのほうしで消費させる
  2. レパルダスとメタモンで倒しきれなかった相手をキノコのほうし→きあいパンチで攻撃
  3. 上記と同じ状況に陥った時にタスキ+カウンターで相手を倒す。
    というように戦うこともできる。
    もちろんこれらのものもレパルダスと組合わせる事前提なので単騎で採用、選出する理由はない。
    (仮に単騎で胞子+きあいパンチの戦いをするなら毒毒玉や身代わりを持たせて別の型にしないとまともな使用は望めない)

キノガッサの場合は胞子役をしつつ、不安定ながら高火力で殴れる上に、パーティをブラフに使い、普通の技構成にしても強いことから最もメジャー。

  • ドーブル
    サンプル
    へんしん/すりかえ/みちづれ/キノコのほうし@拘りスカーフ
    カウンター/ミラーコート/キノコのほうし/まもるorみちづれ@きあいのタスキ

こだわりスカーフを持たせ、ねこのてで選ばれない「すりかえ」「みちづれ」を用い、相手を錯乱することを目的とする。
もちろんスカーフ胞子でラムカゴを潰す役目もできる。基本的に「みちづれ」を用い相手と相討ちになることができれば上出来
キノガッサと違い、レパルダスがやられてしまうとほとんど役目がなくなるため、先発で出すとよい
こいつを採用する一番のメリットは、強ポケであるキノガッサを胞子要員にすることなく、普通の型としてパーティに組み込めること

  • パラセクトモロバレル
    したいことは同じだがキノガッサほど選出時点で圧力をかけることができないことは元より、【キノコのほうし+猫の手で選択されない技】で戦うことが難しいので非推奨

}

  • もう1匹特別な技構成のポケ

    #openclose(show=クリックで開く){

  • ソーナンス
    苦手な相手は控えのソーナンスなどに任せる。
    猫の手で選ばれない技で固めることができ、そのまま相手を縛ることができる。
  • かわりものメタモン
    技が猫の手で選ばれないへんしんのみで、特性により単騎選出も可能&レパルダスが使ったいばるを有効活用しやすい

}

使用感
大会でねこのて/いばる/みがわり/イカサマのレパルガッサと当たったけど猫の手胞子は催眠対策が流用できるからともかく「いばる」の混乱運ゲーが非常に辛い。
いばるが加わることでよりみがわりが残しやすくなるし解けて倒されてもメタモン死に出しで能力コピーが出来る。
自分で積んで殴るその選択肢だと催眠対策をしている相手(=ほぼ全員)にレパルガッサ選出した時点でほぼ負け確定だし「猫の手/みがわり/いばる/イカサマ」の4技以外あり得ないと思う。

ねこのてふきとばし型

性格:ようきorおくびょうorむじゃき
特性:いたずらごころ
努力値:HP252 素早252
持ち物:たべのこし/こだわりスカーフ/こおりのジュエル
確定技:ねこのて/ねこだまし/まもる
選択技:みがわり/どくどく/うらみ/めざめるパワー(氷/格)/ふいうち

勝敗の判定の仕様を利用し、時間切れで勝利すること(TOD、Time Over Deathの略)を目的とした型
戦法は、最初にねこだましを打ち、後はいたずらごころで優先度+1の吹き飛ばしを撃ち続ける→勝ち or 負け
尚、この型は制限時間の無いフレンド対戦などでは勝つことは出来ない

持ち物は天候ダメージ対策の食べ残しか、悪戯心挑発や優先度1の先制技で先手を取られなくなるこだわりスカーフ。

この型の特筆すべき点は基本的に運で勝敗が左右しないこと。
相手のパーティに対抗策があればこちらの負け、対抗策がなければ勝ちという認識で良い

亜種としてスカーフチョロネコというものもある、両方パーティに入れて
相手にバンギラスカバルドンユキノオーがいる→残飯レパルダス
いない→スカーフチョロネコ
と使い分けるといった使用法がある

  • 控えのポケモンの候補

    #openclose(show=クリックで開く){
    控えは吹き飛ばし以外猫の手で選ばれない技で固めたハピナス、カバルドン。
    ランダム対戦では時間切れ時、残りのポケモンの数>HP割合>HP合計で勝負が決まる。
    猫騙しが通ればHP割合で勝てる。控えのハピナスやカバルドンのHPが高いので猫騙しが通らなくてもHP合計で勝てる。
    HP合計で勝つ自信があるのなら猫騙しは不要。猫騙しを入れない事でかわりものメタモンの対策にもなる。
    めざめるパワー(氷)の対象はカイリュー、ガブリアス でジュエルを使用しない場合は耐久調整が必要
    めざめるパワー(格)の対象はかわりものメタモン、マニューラ、ルカリオ、霰マンムー

ここで言う話じゃないだろうけども、相方はカバはカビになったりハピはナンスになったりとかもあるっぽいけど、メンバーは固定的な書き方でいいの?
↑「カバルドンorカビゴン+ハピナスorソーナンスの固定」の書き方で問題無いはず。こう絞った方がどういう物かは分かりやすいはず。
↑あと吠えるホエルオーも。防音で防げるがH170はかなり厄介
↑H144だが一応ハリテヤマも候補に入る。吹き飛ばし要員の中では一番攻撃手段がまともになる。
構成としては、吹き飛ばし、カウンター、守るor見切り、きあいパンチ、フェイント、持ち物は光の粉

制限時間がある環境で、時間いっぱい使い技を選び時間切れを狙う作戦なら、環境を上手く利用する戦法として有効。
(ちなみに制限時間の利用は自分が有利な状況からの無限型への対策としても使える戦法)

}

積みサポート型

性格:おくびょうorようき
特性:いたずらごころ
努力値:HP252 素早さ252/HP252
持ち物:だっしゅつボタン
確定技:あくび/まもる
選択技:ちょうはつ/いばる/アンコール/ねこだまし/イカサマ

サンダースエーフィにもある、先制あくび+だっしゅつボタンのコンボで
控えのポケに無償で積ませて全抜きを狙うコンボの型。

レパルダスでやる利点としては

  • 特性「いたずらごころ」により、素早さに関係なく先制あくびができる。特に、スカーフを警戒しなくても良いのが強い。(いたずらごころ持ちの中で唯一のあくび使い)
  • ちょうはつやアンコールが使えるため、エーフィとは方向性が違うが補助技から入ってくる相手を牽制できる。
  • 攻撃無振りでも通用する武器がある(いばるイカサマ)。

逆にデメリットとしては

  • 耐久が低い。サンダースやエーフィに特防で大きく劣り、防御も劣る。アギルダーとどっこい。
  • ねこのて型の存在により、レパルダスというだけで初手しんそくを撃ってくる相手がいる。この型の場合、持ち物がだっしゅつボタンのため被弾すると倒れようが倒れまいが役割を失う。

戦術の肝となるあくびと、ねこだまし対策のまもるは確定。
あくび脱出で役割の9割を終え、一度脱出した=HPが残り少ないレパルダスが再び出てくる場面は
基本的に全抜き役の積みポケが落とされてしまった後と言う事なので、
残りの2つの技の出番は基本的に多くない。
いばるイカサマならば残った相手のポケモンを自力で倒していく事も可能だが、
耐久の無いレパルダスで、しかも瀕死の状態でどれだけ攻撃できるかは疑問。

生き残って再登場するハメになった時の武器をばっさり切るならば、挑発が優先度が一番高いか。
ステロ撒きやトリル発動役と先発で対面した時に役割が持てる。
アンコールでも初手変化技の相手を縛れるが、ステロやトリルで場を作られる事そのものや
初手挑発でこちらを機能不全に追い込まれる事を防げない。
少なくとも挑発を切ってアンコールだけを入れる理由は無いだろう。

イカサマを採用しないとしても、いばるは単体で採用する価値はある。
いばるだけでも運ゲーを仕掛けることはできるし、メタモンとセットで選出するならば相性が良い。
相手によってはあくびから積みポケに積ませるよりも、いばる脱出からの
スカーフorタスキメタモンで無双と言うパターンの方が有効な場合もある。

なお、いたずらごころがあるからと言って素早さを切って耐久に振るのは非推奨。
ずぶといHBぶっぱまですれば根性ローブシンのマッパを1発耐えたりする程度はできるが、
逆に言うとそれくらいしか耐えられず、またコンボを完遂すると言う目的に限っては
生き残っても死んでも関係が無いので意味が無い。困るのは相手に先制される事だけ。
実際問題、猫の手型が(名前だけは)有名になりすぎたせいで、初手から先制技を連打される可能性がある。
しんそく持ちに対してはどうしようもないので逃げるしかないが、
優先度+1の技に対しては素早さ次第で先制できるので、先制できるようにしておきたい。

いばみがイカサマ型

性格:おくびょうorひかえめ/ようきorいじっぱり
特性:いたずらごころ
努力値:素早さ252or調整 残り耐久
持ち物:オボンのみ/半減の実/たべのこし/ふうせん
確定技:いばる/みがわり/イカサマ
選択技:ねこだまし/アンコール/ちょうはつ/ふいうち/おいうち/かげぶんしん

先制いばみがを仕掛け、上がった攻撃力を活かしてイカサマを使用する型
特性「いたずらごころ」によりすいすいキングドラにすら運ゲに持ち込める

風船を持たせれば地・超を受けて、アンコor交代読み補助技やおいうちができる。
食べ残しは身代わりの使用可能回数を増やしつつ、天候ダメにも強くなれるのが最大の利点。
相手から先制または連続技で突破されない限り、身代わりにより最低でも4ターン居座ることができるのでオボンの回復量を上回る。

悪巧み型

性格:おくびょう
特性:いたずらごころ
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま
確定技:アンコール/わるだくみ/あくのはどう 
選択技:めざめるパワー(氷/炎/飛)/くさむすび/シャドーボール

積み技読みで出し、アンコール。
悪巧みを積んで出てきたポケモンを迎え撃つ型

バークアウトが解禁になったけど、威力が低すぎるのかな?
↑バークアウトは威力よりも追加効果による補助を目的として使った方がいいだろうな。
アンコ後の流し際に打つとかして。
悪4倍がいればまだ殴り合いにも使えたかもだけど。

両刀型

性格:やんちゃorさみしがりorおっとりorうっかりや
特性:いたずらごころorかるわざ
努力値:攻撃 252 特攻 252or素早さ調整 残り火力
持ち物:きあいのタスキ/各種ジュエル
選択攻撃技:めざめるパワー(氷/炎)/ふいうち/つじぎり/くさむすび/ねこだまし/どろぼう/あくのはどう/タネばくだん/とんぼがえり
選択補助技:アンコール/ちょうはつ/でんじは/あまえる/あくび

特殊に特化させると相性がいいはずの超霊が狩れなくなり、物理に特化させると鋼などで簡単に止まる。
兎にも角にも攻撃範囲の狭さを両刀にすることで広くした型。故に仮想敵を意識しためざパはほぼ必須かと
特性のかるわざさえ発動できれば無振りでも素早さは十分。優秀な補助が多いので、フルアタとはいえ後続のためにひとつぐらいは補助技を搭載して置きたいところ。
教え技にて、「あくのはどう」と「タネばくだん」を習得出来る様になった為、追加。

かるわざノーマルジュエル型

性格:ひかえめ
特性:かるわざ
努力値:素早さ252or調整 特攻252 残り耐久
持ち物:ノーマルジュエル
確定技:ねこだまし/イカサマorあくのはどう
選択技:めざめるパワー(氷/炎)/くさむすび/いばる/みがわり/でんじは/あくび/アンコール

猫騙しから安定して軽業を発動させる型。
一度発動してしまえば無振りでも252、最速で346に到達する。
残りの要素である火力・耐久が心もとないため、イカサマ及び4倍弱点を突いて火力を補う。

すばやさは主に以下を意識するといい。
無補正4振りでスカーフガブリアス抜き
無補正68振りで最速1枚破りパルシェン抜き(スカーフ111族抜き)

性格は特攻補正を推奨。同じ猫騙し持ちにあたった時は諦めてでも火力が欲しい。
控えめだと素で95族やらに抜かれるため、耐久にある程度振ってマッハパンチの一発くらい耐えられる様にするといい。

氷70/電磁波で使ってみた印象。氷4倍竜にめざパ撃ったらヤチェ持ちで倒せなかった事が多かった。
あと、イカサマ読みからテラキオンが出てきたりした。
他ポケ支援を考えなければ電磁波より草結びの方が欲しかった。
とにかく火力が低い。一度軽業発動してから引くと、相手次第で猫騙しくらいしか行動機会がなくなるので注意。

かるわざあくのジュエル型

性格:せっかちorむじゃき
特性:かるわざ
努力値:素早さ252
持ち物:あくのジュエル
確定技:イカサマ
選択技:ねこだまし/めざめるパワー(氷/炎)/くさむすび/でんじは/いばる/ふいうち/どろぼう

高出力イカサマで出落ち+軽業発動を狙う型。最速は必須。
ノーマルジュエルと違い軽業発動の確実性に欠け、自分より速い相手には何もできない反面
陽気A252マンダ・オノノに対しては確1できる火力が発生する。

泥棒は他の技でジュエル消費後で無いとアイテムを奪えない。
軽業が狙いにくいため不意打ちも有用。
イカサマ以外に火力を期待しないのであれば、耐久振りも考えられる。
その場合は防御か特防振り推奨。HP振りだけで安定して1発耐えられるほど素の耐久がありません。
防御252で陽気ガブの逆鱗が乱1な程度。

対レパルダス

  • 注意すべき点
    いたずらごころ持ちの中でも屈指の素早さ。クレッフィなど他のいたずらごころ持ちにも上からちょうはつを撃てる。
    自身より速いエルフーン化身ボルトロスなどのちょうはつは悪タイプの耐性により無効。
    いばみが型、あくびサポート型など、補助技を活かした様々な型がある。
    特にねこのて胞子型は対策がきっちりなされていないとレパルダス一体で詰まされてしまう。
    襷かるわざわるだくみ型も存在するため、カプ・テテフで先制ねこのて胞子でも読み間違えるとサイコフィールドをタダ乗りされてしまう。
  • 対策方法
    強力なねこのて胞子には、粉技無効の草タイプやエレキフィールド・ミストフィールドで対策可能。
    悪タイプやサイコフィールドならその他の補助技も無効化できる。
    また火力・耐久共に低く、イカサマの危険性も少ない特殊アタッカーなら一致等倍でも大きなダメージを与えられる。

覚える技

レベルアップ

5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
チョロネコレパルダスチョロネコレパルダス
1111ひっかく40100ノーマル物理35
-1-1すなかけ-100じめん変化15
-1-1なきごえ-100ノーマル変化40
-1-1ねこのて--ノーマル変化20
3333なきごえ-100ノーマル変化40
6666ねこのて--ノーマル変化20
10101010すなかけ-100じめん変化15
12121212みだれひっかき1880ノーマル物理15
15151515おいうち40100あく物理20
19191919いちゃもん-100あく変化15
21222122ねこだまし40100ノーマル物理10
24262426つめとぎ--あく変化15
28312831ダメおし60100あく物理10
30343034きりさく70100ノーマル物理20
33-33-ゆうわく-100ノーマル変化20
-38-38ちょうはつ-100あく変化20
37433743つじぎり70100あく物理15
39473947よこどり--あく変化10
42504250わるだくみ--あく変化20
46554655ふいうち70100あく物理5
--4958じゃれつく9090フェアリー物理10

技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技63さしおさえ-100あく変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技73でんじは-90でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20BW2以降
技90みがわり--ノーマル変化10
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15Lv
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あくび--ノーマル変化10
あまえる-100フェアリー変化20
アンコール-100ノーマル変化5
イカサマ95100あく物理15教え
うそなき-100あく変化20
だましうち60-あく物理20
ネコにこばん40100ノーマル物理20
ほしがる60100ノーマル物理25教え
まねっこ--ノーマル変化20

教え技

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンテール10075はがね物理15
イカサマ95100あく物理15タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
タネばくだん80100くさ物理15
ダストシュート12080どく物理5
トリック-100エスパー変化10
なりきり--エスパー変化10
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
はたきおとす65100あく物理20
ほしがる60100ノーマル物理25タマゴ
よこどり--あく変化10Lv
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件チョロネコ(Lv.20)→レパルダス
経験値Lv.50 = 125,000
Lv.100 = 1,000,000

遺伝経路

全てドーブルでOK。

あくびナマケロ/ヤングース/ネッコアラなど
あまえるヒメグマ/エネコ/ニャルマー/チラーミィ/シキジカなど
アンコールナマケロ/チラーミィなど
イカサマデルビル/メグロコ/ゾロア/ヤレユータン
うそなきヒメグマ/クチート/ゾロア
だましうちニャース/ヒメグマ/ナマケロ/エネコ/クチート/パッチール/ニャルマー/ゾロア/シキジカなど
ネコにこばんニャース/Aニャース
まねっこエネコ/パッチールなど